風俗店の女性内勤スタッフの役割とは?

女性スタッフ介入で風俗業界がより大きなサービス業界へ

女性スタッフの存在が女の子に与える影響

風俗店に入店したり電話をした時に女子出ると若干の違和感が起きる。おそらく圧倒的に男性スタッフが多くお客さん自体が女性スタッフの対応を受けたことがないからではないだろうか。
稀に女性スタッフが内勤として働いている風俗店もあり新鮮味を感じることがある。
男性スタッフにはない丁寧で柔らかな対応は旅館の待合室にでも通されたかのような気分になったのは私だけではないはずです。
「女の子を売る」という意味で言えばお客さんの立場を理解できる男性スタッフが従事しているのは当然頷けるが、女性スタッフが「女の子を売る」というのも道徳観としては不思議な思いも抱かせられる。
しかし女性の持っている能力は風俗業界がこれからサービス業界として生き抜いていくためには必要不可欠な存在になっていくのかもしれません。
接客対応についても男性にないよさがあります。女の子の相談役にもなりうるでしょうし、時には内勤スタッフ同士の潤滑油的な存在にもなりえます。
まだまだ女性内勤スタッフが浸透していない業界をみると男社会のイメージが強いと見えます。これから女性が風俗業界の輪に入りやすい雰囲気づくりが必要になってきます。ですが今までそのような環境に置かれていなかった男性スタッフ達は何がどのようなメリットをもたらしまた女性スタッフをどのように扱えばよいのか困惑してしまうでしょう。
今回は女性スタッフが風俗業界にもたらすであろうことを探っていきたいと思います。  
女性スタッフからたくさんの可能性が溢れて風俗業界がよりクリーンなイメージを持たれるよう願っています。

風俗店で女性スタッフが武器になる

風俗業界で働く女の子には色んな事情があり風俗にたどり着いていると思います。女の子は若い娘も多く社会の右も左もわからない娘が多いのではないでしょうか?男性スタッフが無知と言っているのではなく女性特有に見えるものが若い女の子たちに安心感を与えてくれるのではないでしょうか。

女性スタッフの対応がお客さんにもたらすものとは

風俗店で女性スタッフに対応してもらえることはまだまだ少ないように感じます。男性社会が色濃く残っている部分があるのでしょう。しかし女性が台頭することによって変わるであろう可能性もまだまだあるはずです。お店の繁盛を考える一つの策として捉えてみてはどうでしょうか。

女性が内勤スタッフになり男性にない能力を発揮

男性内勤スタッフの中に女性が入ることで最初はとまどいなどもでてくるでしょう。ですが確実にゆっくりではあると思いますが女性特有の能力が発揮されてくるでしょう。その影響は内勤スタッフに良い意味で伝わればお店の活性化及び発展に繋がっていくことでしょう。